“レンジ&レンジフード&グリル“について


いつもお世話になっております。
今回追加注文として、とれる№1粉末500グラムをお頼みします。
魚のグリルを掃除したり、トイレ掃除やガスレンジのケアに
大変便利で重宝しています。

楽しみにしていますので、どうかよろしくお願いします。

form:F.Kさま


何より『とれるNo.1』はパウダータイプも液体タイプも
大活用させてもらっていますが、特に液体タイプが大活躍しています。
掃除ではトイレの中もそうですがむしろ床や壁のタイル掃除に便利で、
直接吹き付けて乾拭きできる分
今まで合成洗剤を使って水拭き→乾拭きでトイレの床を
掃除していた時の様な手間もなく、使った後も手がガサガサしたり
荒れたりがほとんどないので使いやすいです。

また、サイトの使い方に書いてあったお風呂の浴槽掃除にも使ってみたら、
長い間溜まった水垢はちょっと力を入れて洗わないと取りづらいですが
根気よく磨いてみたら本当にきれいに取れて、古いホーロー製のため
入った時に残っていた少しぬめった感じも取れて
サラサラのバスタブになりました。

家族もその事に気付いたようで『何やったんだ?』と聞かれたので
液体とれるの事を話したら家族もお風呂掃除の時に使ってみたようで
『これいいな』となり、お風呂の必需品になりました。

また、洗濯時にも介護が必要な母のシーツや服の尿臭が
少し強いかなと思った時や、泊りがけで遊びに来た甥っ子が
おねしょをした時のシーツの洗濯につかってお日様の下で干すと
匂いがほんとに無くなるので母も、おねしょで落ち込んだ甥っ子も
喜んでくれました。

パウダータイプはもっと汎用性がたくさんありそうなのですが
まだ色々試している最中なので
これぞという使い方が分かったらまた書かせて頂きます。
ただ一つあげられるとすると、グリルの網部分の焦げ付きや
オーブンの扉ガラス部分の掃除の時に
仕上げ時メラミンスポンジとの合わせ技で使うと
とれる単独以上に綺麗になります。

元々掃除や洗濯が大好きな私にとれるはエコとか以前に綺麗にする工夫を
考えさせてくれるものとして最高に相性がいいようです。

form:K.Nさま


こんにちは。
2月から購入をさせていただいています。

①とれるNO.1粉末タイプで魚グリル
②とれるNO.1粉末タイプでガラスの花瓶
③あらたウォッシングパウダーで乾燥肌の改善
以上を実際に使ってみて、今まで使った洗剤の中で抜群によかったです。

まずギトギトの魚グリル(スペアリブやラムなどを焼いたヘビーな汚れ)を
『とれるNO.1粉末タイプ』で洗ってみました。
こすって落とす一般の洗剤はグリル皿の隅に必ず油の洗い残しができるので、
洗って流すのを何度か繰り返さなくてはいけませんでしたし、
熱めのお湯も必要でした。

『とれるNO.1粉末タイプ』は汚れに振りかけてちょっと置いておいただけで
隅まですっきりきれいになっていたので、後始末が楽で驚きました。

それから今まで意外とやっかいだったのがガラスの花瓶です。
普通の洗剤やクレンザーでは落ちない水の跡やバクテリアの汚れ。
今までは洗剤で泡だらけにして洗い、花屋さんに教わったとおり
漂白剤に浸して曇りを取っていました。
それが『とれるNO.1粉末タイプ』ですと
1分もかからず簡単にきれいになりました。

また、『あらたウォッシングパウダー』を早速お風呂で使ってみました。
どんなクリームやオイルを使っても、医者に行っても
全く直らずあきらめていた足の指の割れが次の朝よくなっていたので、
続けてみます。

私はほぼ日を見てこちらに来たのですが、もっと早くサイトを見て
使っていればよかったと思っています。
ひとつ残念な事は、『あらた』のシリーズが
販売終了になってしまうことです。
個人的には続けていただきたいと切に思います。

そもそも泡=洗浄力とし、清潔であるためには
界面活性剤が必要だとする企業やCMから受けてきた既成概念。
洗濯や食器を洗う度に一家庭でこんなに大量の界面活性剤を使うのだから、
全体だとどれほど莫大な量になるのか。
一般洗剤で洗濯した衣類を干してたたむだけで、
握れないほど荒れてしまう手。
それらをずっと不安に思いながらも、長年植え付けられ大衆化した概念を
一個人として変えられるのは、
せめて石けん洗剤やシャンプーに切り替えることでした。

オイルショックがより安価なコストで製造できる合成洗剤を
大量に普及させる原因となったことも今回知りました。

「泡が出ない?」
「どんな用途にも使えるの?」
最初戸惑いましたが、使い始めるとわかってきました。
地球洗い隊さんの商品の良さが。

from:K.Kさま


とれるNO.1おためしセットの感想をアップしていただきましたっ。
from:ボンヌさま

液体も粉末も活用されているとのこと。
写真付きで、粉末を使ったオーブントースターのお掃除レポを
紹介してくださいました。
とれると一緒に写っている、かわいらしいお掃除小物もステキです。
タイトルも素晴らしい! 今度使わせていただこうっと。

・ソ『合成洗剤やめてみませんか?米ぬかの力で落とすバイオ洗剤』


とれるNO.1おためしセットの感想をアップしていただきましたっ。
from:mikanさま

赤ちゃんが触るところは特に、安心な洗剤を!
ということで、とれるNO.1でお掃除してくださいました。
・・・が、mikanさまが使う前に
すでにだんなさまがレンジ掃除を終わらせていたとのこと。
そして「むっちゃ汚れ取れた!」という感想とともに
次のとれるNO.1の注文を検討し始めたとか。
続いて、mikanさまも汚れ落ちに満足してくださったようで
ご家族で、とれるライフが始まりそうな予感です♪

『とれるNO.1』


とれるNO.1おためしセットの感想をアップしていただきましたっ。
from:クローバーさま

換気扇やスイッチのほか、普段からお掃除しているというオーブンの扉まで
見事にキレイになっていました。
ビフォーアフターの写真で、その様子がよくわかります。
「これからも使っていきたい」と言っていただけて
とーっても嬉しいです♪

『☆年末の大掃除-№1-(*^_^*) 』

とれるなら電子レンジでも安心


とれるNO.1おためしセットの感想をアップしていただきましたっ。
from:こももさま

大掃除にお使いくださったようです。
洗剤で掃除することに抵抗があったという電子レンジでも、とれるNO.1なら安心ですからね。
ビフォー・アフター写真とともに、とれるNO.1での掃除をレポしてくださいました!

・ソ『なんとか終わった大掃除』

・ソ


0617_32.jpg
ペンネーム:かずはは さま
布ナプ1weekセットを買い、いきなり布ナプ生活をenjoyして
4ヶ月?5ヶ月目?です。地球洗い隊の布ナプは丈夫でカワイく
快適でブルーデイが待ち遠しくなるもの。
ちまちま揃えてられないわ!と、一気に買いました。
そのオマケでついてきたとれるでレンジをそうじしたところ…
みるみるピカピカ。手もギトギトしない。かうしかない。かいました。
お風呂のタイルの目地に使用♪カビにも効くなんてウレシイ!


とれるNO.1 毎日使っております。
ただ、最近は
粉末タイプが一番使う頻度が多いのが現状です。
使い方を色々工夫して、ほぼ完璧なスタイルを確立しました。
食器洗いが中心ですが、
1.まず、ブラシ(茶筅型のブラシ)を使って下洗いしておく。
  油を使った料理の皿の場合は、ぬるま湯(残り湯とか)を使う。
2.表面の汚れが落ちたら、
その中の適当な大きさの器(ボール状の丼など見つけて)に、
粉末を入れて、1.ブラシでお茶をたてるように泡立てる。
これでブラシの油分が落ちます。
洗い物の中にボール状の食器がない場合は、
流しの回りにある容器で代用しますが、
ついでに洗えるのできれいになります。
3.つぎに下洗いをした食器に2.で作った液体をつけながら、
磨くような要領で洗います。スポンジではなく、布を使いますが、
この布はレストランでテーブルに置いていたものですが、
不織布ではなく、小さなハンカチのようなもので、
見た目綿素材のようですが化繊です。
これがとれるの粉末と相性がよくて、汚れたら取り替えようと思うのですが、
とれるの威力で汚れにくいし、すぐ乾くので、相当長く使えています。
どこで手に入るかレストランのオーナーに聞こうと思ってますが、
あまり他では見かけません。
4.後は水洗いして、終わりです。
フライパンや鍋などは1.のブラシと焦げ付きは
編み目状の布たわしを使います。
以上のようなやり方を紹介したいなあと思いながら、
ずいぶん時間がたってしまいました。
粉末を中心に使っているので、臭いは気にしてませんが、
逆に粉末の溶かした臭いは家族には好評です。
液体とれるは新しいうちはまだしも
時間がたったものは相当臭いがきつくなってきます。
とれるの液体は、レンジ周りの掃除や油汚れ、
たばこの黄ばみなどには重宝してます。
今回、紹介いただいた商品は気になりますね、
一度使ってみたいと思います。
粉末は食器以外に手の油汚れ落とし(自転車のチェーンの油)
なんかにもよさそうです。
手が荒れないのが気に入ってます。
震災支援も協力したいと思います。
from:T.Sさま


今までに地球洗い隊さんで購入した商品は、大体ですが以下のとおりです。
どれも他では見ることのできない商品ばかりですよね。
こんなにも私が望んでいるものを売っているお店は他になく、
ちょこちょこHPをのぞかせていただいております。
このような商品を作ってくださることに、
ほんとうに感謝しております。
そこで、正直に感想を述べさせていただくことにいたしました。
・布ナプキンセット
値段は高いと思います。買うときは勇気がいりました。
でも、使ってみると、使い心地はとても良いです。
紙ナプキンをあてていたときの鈍痛がなくなり、毎月の悩みが減りました。 
ただ、セットになっていた一番大きいサイズは、
一度も使ったことがありません。。
 
・小さい布ナプキン
とても好きです。
おりものシートのように何度も取り替えずに済みますし、
柄もかわいくてお気に入りです。違和感も全然ありません。
これからもずっと使い続けたいです。
              
・湯たんぽ
今年の冬の超大ヒットです。
寒い地方ですので、とても便利に使っていました。
さらに、東日本大震災で被災し、電気が5日間使えなかったときのことです。
うちはプロパンガスでお湯は沸かせたので、朝一番に湯たんぽをつくり、
こたつに毛布と湯たんぽを入れると夜まで暖かく、本当に助かりました。
もちろん寝るときもずっと一緒でした。 
あんなに暖かさが長持ちしたのは、カバーが良いからだと思います。 
買っておいて本当に良かったです。ありがとうございました。
・おなかくるり
暖かくて、重宝していました。
ところが、一度逆さに使用したところ、伸びてしまってフィット感がなくなり、
暖かくなくなってしまいました・・・。
模様が見えたら困るときがあり、無地を下にして使ったのです。
逆さにしたのがいけないのですが、もうすこし伸縮性があると嬉しかったです。
・とれるNo.1
ずっと気になっていた電子レンジの汚れが、本当にきれいになり嬉しいです。
しかも、スプレーしてしばらく待てば、こする力もほとんどいらず、
すっかりファンになってしまいました。
布ナプキンを洗うときにも、私はスプレータイプばかり使っています。
ただ、あまりにもにおいが強烈で、
どうにかならないのかな、と思っていました。
・とれるNo.1(レモン)
気になるにおいが軽減されたとのことで、買ってみました。
ほんとうに良いですね! においが全然気になりません!
お風呂掃除や台所など、今までにおいが気になって使わなかったところも
ばんばん使っています♪
・エアーかおる ×2枚
震災の際にドライヤーが使えず、とても困りました。
何しろ寒いので、自然乾燥は厳しいのです。
温風以外に髪を乾かす方法ってないのかな?とそのときから思っていました。
そして、エアーかおるを見かけ、これだ!と思い購入しました。
タオルの大きさや使い心地など、とても良いです。
全部のバスタオルと交換したいくらいです。
でも、、期待していたよりは髪の水分は吸い取りませんでした。。
少し期待しすぎたかも?
もちろん普通のタオルよりはずっと良いのですが。。
また、あまり好きな色がありませんでしたので、それだけが残念です。 
長々と失礼いたしました。
でも、HPをのぞくたびに新しくてわくわくする商品を
用意してくださる地球洗い隊さんに、お礼と応援がしたくて書きました。
少しでも参考にしていただければと思います。
どうかこれからも妥協せずに、地球と私たちが共存していけるような商品を
作り続けていってください。よろしくお願いします。
from:A.Mさま


3832件

商品別

アーカイブ

商品ラインナップ

とれるNO.1 布ナプキン おなかくるり トリニタモイストゲル 洗顔パウダー ウォッシングフォーム トレルデフレッシュ 大銀穣 エアーかおる 千年樹の雫 マヌカハニー カムカム マルチポット スポンジブラシ ハンガーピンチ