最強の冷え対策・布ナプキン+おなかくるりは嬉しいアイテム


まず布ナプキンですが、私自身腰回りが大きい事もあり、
自分のつけ心地を第一にして普通の量の時にもひし形ラージを使っていますが、
ケミカルと違って動いても中でよれないし、
蒸れの質も違うので使っていて気持ちがいいので嬉しいです。

一度出先でうっかり布なぷを持って行くのを忘れて
ケミカルを久々に買ってしのいだのですが、
布ナプになれるとケミカル使用時に蒸れからくる冷えがあると分かって
自分自身気持ちが良くなかったので
常時布ナプを忘れないようにしないとなぁ…と、その時に思いました。

布だと絶対蒸れないという事ではなく、蒸れても冷えた感覚がないのと、
それで不快に思った時が大体ナプキンの状態としても
変える位の状態なので替え時が分かりやすくて私自身は使いやすいです。

蒸れに関してはそれに加えてサニタリーショーツの防水部分が
蒸れに拍車をかける場合があったので、
休みの時を使っておっかなびっくり生理時も普通のショーツに
布ナプで過ごしてみたのですが、これもサポートタイプのショーツや
スパッツを重ね履きする事でナプキンのずれが少ないようにして
ナプキンの替え時に注意する様にして慣れれば
十分過ごせる事が分かったので今は
サニタリーショーツはほとんど使わなくなりました。

上記の安産型体型でサニタリーショーツに関しては
特に購入に苦労していた私としてはこれもありがたいです。
ただ泊りがけの出張が多くてその時に量が多い場合の布ナプの前処理が
まだ研究中でもあります(今までは液体とれるを吹き付けて
チャック袋に入れていたのですが、帰って来た時に経血が広がってしまって
逆に手間がかかってしまっていたので、宿泊先のホテルで
なるべく経血を抜く様にしたいのと、そのために持って行くのが
スプレーがいいのか粉末の方がいいのか試している所です)。

ただ、量が多い時に経血側を下にして水道水につけて抜く形にすると、
同時に柄側から経血を吸収した中のパッドが透けて見えるので、
これを見ると吸収量がどれだけ多いか分かってびっくりしました。

また、レギュラーサイズはこちらが紹介していたように
普段のおりものパッドの様に使ってみたら、おりものよりも
普段の冷えがかなり少なくなって下に書くおなかくるりと一緒に
過敏性大腸症候群持ちでよくお腹を下していたのが大分楽になっています。
次におなかくるりですが、これは私にはとてもうれしい腹巻でした。
前述のとおり私は過敏性大腸症候群持ちで通院していまして、
もちろん薬等ももらっていますが、ドクターから
『なるべくお腹は冷やさないでね、腸の働きが元々上手じゃないのが
冷えると辛くなるからね』という事で腹巻を推奨されていまして、
確かに市販でも可愛い腹巻は一杯あるのですが
流行のためかモコモコの素材ばかりで、このモコモコ素材が苦手な私には
同じかわいい物ならおなかくるりの様な全体的にさらっとした素材という
選択肢があるのがありがたかったです。

手入れもしやすくて使い心地も良く
上記の布ナプのレギュラーサイズとやはりスパッツを合わせると
冷えがかなり少なくなり、お腹の状態も酷くなる事が本当に少なくなりました。
くるりパンツもいい品だとは思うのですが、私の体型だと
太ももが出てしまってその部分から冷える事があったので
『こっちはもう少しダイエットしたら使おう…』としまってあります(笑)。

form:K.Nさま

4178件

商品別

アーカイブ

商品ラインナップ

とれるNO.1 布ナプキン おなかくるり やさしいショーツ トリニタ 洗顔パウダー ウォッシングフォーム トレルデフレッシュ 大銀穣 忌避剤サラバース エアーかおる あご入り本物素材だし マヌカハニー カムカム